知識ゼロでOK! ワクワク占星術ゲット❤️

自分で自分を生かせるように。

第1話 無料でホロスコープを作ってみよう!

占星術タンバリン物語
第1話 「ホロスコープはお見通しよ!の巻」

今日、
ここフランスは霧雨。

そういえば、
初めてキャン子先生に
出会ったのも
霧雨の日だったなぁ。

...

私はその頃、
憧れのニューヨークで
生きる目的を
なくしていた。

f:id:nihonmaru:20180128230224p:plain

ある日
7番街を歩いていた。

ふらりと入った喫茶店。


そこにネコの店長がいた。

何気なく座った席
タンバリン 9」と
大きく書かれていた。


その店の
ブレンドコーヒーは
口の中にいれた瞬間
電気が走るような
目覚めた時のような
特有のスッキリ感があった。

少しすると
チーズケーキをもった
店長らしきネコが
やってきた。

f:id:nihonmaru:20180128230251j:plain

「話をきかせて」
と言いながら
席にすわった。

初めて会うというのに
話したい言葉が
あふれでてきた。

あんなに自分のことを
話したのは初めてだった。

ひとしきり話し終えると
店長らしきネコは言った。

「だいじょうぶニャ」
と。


そして、
私に聞いたんだよね。

「誕生日はいつニャ?」

「生まれた時間はわかるかニャ?」

「生まれた場所は?」

と。



そして、
紙とペンをとりだして
何か書き出した。

円グラフのようなもので
12個の区切りがあった。

あと、英語でもない
日本語でもない
シンボルのようなものを
書き込んでいった。

f:id:nihonmaru:20180128230324j:plain


あとから知ったのは
ホロスコープ
と呼ぶものだった。

ホロスコープの
作り方はコチラ>>>

それをみつめた後、
占い始めたの。

「あなたが
 生まれた時にもらった
 宇宙からのプレゼントは
 直観力と共感力よ。」

「あと、、、
 人の気持ちがわかるから
 なかなか断れなくて
 ずるずると付き合うことも
 あるでしょうね。」

「でも、あなたが決めたことは
 すべてうまくいくから大丈夫よ」

「ただ、、今は
 じっくりと内側を
 みつめる時なの。

 動きたくても
 なにか動けないほどに
 心とか過去とかが
 気になるでしょ?

 あと数ヶ月もしたら、
 あなたに大きな気づきが
 おこるからね。

 その時まで
 ここで働きなさい。

 いいわね❤️」

と。

これがキャン子先生と
初めて会った日。

そして、私が
タンバリン喫茶店で
働くきっかけと
なったのでした。

   (つづく)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「ミキちゃんの実践コーナー」
 〜占星術 超入門〜

第1回「ホロスコープ作成」

ほんとうの自分を知るために
占星術をマスターして
いきましょう!

西洋占星術の
必須アイテム
といえば、
ホロスコープ

いっしょに
作ってみましょう!

今は、コンピューターが
無料で作成してくれます。

では、さっそく
こちらのサイトへジェンプ

ASTRO DIENST >>>


f:id:nihonmaru:20180121180924p:plain

名前
 → ホロスコープに記載するための名前

誕生日(西暦で入力)

誕生した時間
 → 正確にわからない人は、12時で作りましょう。

生まれた場所
 → ローマ字入力
 → 町名で出ない時は、都道府県の名前を入れます。



f:id:nihonmaru:20180121180705p:plain

「クリックしてチャートを表示」をクリック


f:id:nihonmaru:20180128230435p:plain
ホロスコープのできあがり〜!

 チャートもホロスコープも
  同じ意味です。


募集中!
〜無料 公開鑑定〜

*ご希望の方はコチラより>>>