魂の約束 

おいしく生きる

宇宙メッセ ー 愛情は 最強の武器になるのか? ー

*2019/03/27公開

宇宙メッセ

ー 愛情は最強の武器になるのか? ー


好きで好きでたまらない。
たとえ、5秒でも顔をみたい。

たとえ、婚姻関係になれなくても
そばにいたい。


そんなちょっとドラマチックな愛情。

愛と憎しみの愛は、金星の物語。




どうか、あの人が
私のことを
好いてくれますように。



どうか、あの人が
私のことを
気にかけてくれますように。




恋愛だけでなくて
親と子の愛情関係
友達の人間関係でも起こる。


複雑な愛情がからまるとき。

愛情が憎しみに変わる。



あるところに
2人のヒトがいっしょにいた。



片方は「好きな気持ち満タン」。

もう片方は「3割好き」。



好きな気持ち満タンさんは
好きな気持ちを伝え

相手から「満タンの好き」を
返してもらえるもんだと
思っていた。



でも、
実際には返ってこなかった。



そうすると、満タン好きさんは

「どうしてわかってくれないの?」

「どうして受け入れてくれないの?」

と、さらに好きをアピールする。



ところが、3割好きさんは
他に満タン好きの相手がいるので

全力では受け入れない。
スルーしたりすることもある。



それを知ったとき、
満タン好きさんは
「相手への好き」を
一瞬にして
「相手への憎しみ」へ
変換してしまう。



そして、
相手に暴言や
批判を始める。


好きは、
すぐに嫌いになることもある。


これが金星の黒魔術。


*

相手の生きている姿に
魂が震えたときに
おなかの真ん中
あたりからでてくる
「満タン好き」は、
人間関係の温度差が
起こりにくい。



相手のことは好きだけれど
相手に受け入れて
もらえなくてもいい。


相手が気分よく生きているのなら
それだけで嬉しいんだ。

という。



魂が震えたときや
感動したときを
ベースに人間関係を
築いていくと
スムーズに関係が続く。



だけどね、
外出をしていて
よそいきの自分を
演じているときは
どうしても
愛と憎しみの金星ちゃんが
でてきやすい。


好きの出所を
勘違いしてしまう。


感動していない相手に
好き好き!と、
執着してしまう。


リラックスしている場所で
感動したり
魂の震えから
生まれた「好き(月)」は
金星では得られないもの。


自分自身が
感動したときに
相手のどの部分に
そこまで感動したのかを
はっきりと覚えておくと

金星の勘違い
好き好きちゃんが
でてきてもスルーできます。



なんどもよむ本
なんどもみる映画
なんども思い出す物語は
私たちのピュアな愛の
幸せな人間関係の道に
戻してくれます。



〜 まとめ 〜

愛情(金星)は、
最強の武器になりうるが、
最強の合わない人間を
釣る武器にもなる。


さて、みなたま
魂が震える物語が何かな?


→わしは、「モアナと伝説の海」です🐠


最新の
宇宙メッセを
読みたい方はこちらから

オンラインサロン >>>


:::::::::::::::::::::::::::::::::