知識ゼロでOK! ワクワク占星術ゲット❤️

自分で自分を生かせるように。

第4話 ワタシのほんとうの気持ち。

占星術タンバリン物語

第4話「ブレンドコーヒー」

カランコロン

「い、いらっしゃいませ。」

帽子を深くかぶった男性が
新聞片手に入ってきた。

わたしがこのお店で
初めて接客した人。

男性は、
まるで我が家のように
13テーブルに座った。

キャン子先生は、
「みててニャ」

といって、
お水とおしぼりを持って
男性のところにいった。

f:id:nihonmaru:20180130195503p:plain

挨拶をかわした後、
その男性は
「ブレンドちょうだい」
と言った。

わたしは、キャン子先生が
ブレンドコーヒーを
淹れるのを横で
まじまじとみていた。

ドリップ式で
丁寧にいれている姿が
とても美しかった。

できあがったので、
「私、持っていきましょうか」
というと、すかさず
「まだニャ」
と止められてしまった。

コーヒーは出来上がってるのに
どうして?

と思った矢先、

キャン子先生が
美味しそうな肉球、

ではなく
美しい肉球を
こすりあわせて
コーヒーのカップの上で
くるくると手を
回し出したのです。

そして、一言
「これが、
 ブレンドコーヒーだニャ」
と言った。

え?これがブレンド?

何を言ってるのか
わからなかったけれど
出来上がったコーヒーを
持っていくように指示を受け
ブレンドを男性まで運んだ。

「ブレンドです。
 ごゆっくりと。」
   
カランコロン

   つづく

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ミキちゃんの実践コーナー」
 〜占星術 超入門〜

第4回目「ワタシをみつけよう!」

みなさま、
おはようございます!

今日、2018年1月31日は、
「月食(げっしょく)」の日。

満月が食べられてなくなったように
見えるのを「月食」と呼びます。

まんまる満月は
29日に1回起こりますが

この食べられる月食は
年に2回ほどしか起こらないです。


ぜーんぶ食べられて
月がみえなくなることを
「皆既月食(かいきげっしょく)」
といいます。

これは、月食の度に
起こるわけではないので
とっても貴重です。

リアルな宇宙を研究している
天文学オタクにも興奮の日。

二次元の宇宙を読んでいる
占星術オタクにも重要な日。

です。

正式には、月蝕と書きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

月食は、大きい順に

太陽 → → → 地球

と一直線になった時に起こります。


学校の「まえへ〜ならえ!」
というかんじです。

地球くんが小さかったら
太陽の光は月ちゃんまで
届くし(満月)

地球くんが大きかったら
太陽の光は遮られて
月ちゃんまで届かない。
(月食)

そんなイメージ。

わかるかな?


そんな貴重な月食が、
今宵、日本で観測できます。

f:id:nihonmaru:20180130200139p:plain

ということで、
今日は太陽と月について
お話します。

と!その前に、
前回のおさらいをしましょう。

〜 太陽について〜

✅太陽のシンボルは、「丸い円の中に、点がうってあるもの」

✅チャートの円周は、実際の太陽が通る道のこと(「黄道(こうどう)」)

✅実際の日の出の場所をAC(アセンダント)
という。

✅太陽はこのチャートを24時間かけて1周する。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

それでは、まず、
月を探しましょう。

月のシンボルは
三日月の形です。

みつかりましたか?

三日月の逆さバージョンの人もいますが、
同じ月なのでご心配なく。

月も、太陽と同じく
チャートの丸い円を回ります。

では、
下のチャートをみてみましょう。

f:id:nihonmaru:20180130193258p:plain

このチャートだと、
生まれた瞬間に、
月は南西にいたのが
わかりますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

では、
太陽と月が何を意味しているのか
みていきましょう。

まず、
一番重要なのが
太陽も月も
「ワタシ」

を示します。

ですが、
少し違いがあります。

1枚のコインには
表と裏の2つの側面がありますね?

1つの地球には
太陽が当たってるところと
当たってないところの
2つの面
がありますね?

そんな感じで、

1人の人間も
大きくわけると
「2つのワタシ」があります。


2つの側面というと
わかりやすいでしょうか。

つまり、
「ワタシ」には、
「外の私」と「中の私」がおる
ということ。


「外の私」=太陽
「中の私」=月


例えば、太陽(外の私)は
学校や職場、新しい出会い
というような場所で

「ワタシはこういう人でありたい。」

「ワタシはこういうことをしたい。」

という表向きのワタシです。


そして、月(中の私)は
家の中や
リラックスできる環境、
小さい頃から慣れ親しんだ人の前で

「ワタシはこういう人でありたい。」

「ワタシはこういうことをしたい。」

小さい頃から
見て感じてたことも含むので
「無意識の癖」もわかります。

つまり、月は
緊張をせず、頑張らずとも
言葉がでてきたり
行動したりするワタシです。

全ての人のチャートに
太陽と月があるので、
全ての人が
外の私と中の私を持っている

ということになります。

太陽と月が離れている人

太陽と月がくっついてる人

太陽と月が真正面に向いてる人

いろんな人がいます。


みなさんのチャート上の
太陽と月はどんな感じで
おりますか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、
今日は月食ということなので、
今日2018年1月31日
月食になる瞬間のチャートを
いっしょにみてみましょう。

これは、東京で起こる
月食の瞬間のチャートです。

f:id:nihonmaru:20180130202826p:plain

注:チャートは、実際の宇宙で起こる月食時間とちがいます。

満月と月が真正面向いてるのがわかりますか?


次に、フランスでの
月食のチャートです。

f:id:nihonmaru:20180130202904p:plain

何か気づきましたか?

日本のチャートと同じく
月も太陽も真正面向いてますね。

でも、
フランスでは月が
地球の裏側にあるので
みることができないのが
わかりますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

月と太陽が真正面になる(満月)は
29日ごとに起こります。

では、
29日ごとの満月は
占星術的にみると
どのような意味があるのか。

気になりますよね?

え?ならない?(汗)

今までの話をまとめると、
なんとなくわかるかと思いますが、

満月が起こる。ということは、
この2つのワタシ(太陽と月)が
綺麗に向かい合わせになるということ。

つまり、
いつもは意識していない
2つの「ワタシ」が
はっきりと見える時となります。

満月の時は、
外の私(太陽)は、
社会でどんな活躍をしたいの?

中の私(月)は、
家庭の中でどんな風にすごしたいの?

という声が大きくなります。


もしも、現状で本当に
したいことをしていない場合は
「ほんとうは・・したい」
という声が沸き起こります。

自分の社会生活で
何か達成した時に、
「やったー!!」となるか
「あれ?なんか思ってたのと違う。」となるか
大きな気づきが起こると思います。

それによって、
今までのことを振り返ることも
あるかもしれません。

遠い未来に向けて
修正する箇所が
みえる時でもあります。

つまり、満月とは
軌道修正に気づけるタイミングです。

そして、今日は
その満月のスゴイバージョンなので
ガツンと感は何百倍にも
感じられます。


(補足)
ちなみに、
今日出てこなかった
「ワタシ」が他にもおります。

月と太陽以外の「ワタシ」を
みつける旅は、
そうですね、、、
もう少し先になりますかね。

今日は、私の中に
「ワタシ」がいっぱいいるんだな〜

と、なんとなく感じて
みていただければ幸いです。

今日は占星術的に最も重要な
太陽のワタシと
月のワタシについて
お話しました。

わからないことが
ありましたら
どんどんコメントくださいね。

それでは、
明日からはもっと
深くさぐっていきましょう!

それでは、このへんで。

   つづく