知識ゼロでOK! ワクワク占星術ゲットにゃ❤️超入門編

占星術の時間だよ〜!  キラキラ人生を応援するブログ!

第56話 実践編 〜 どうやって人の役にたてるか? その1 〜

占星術タンバリン物語第56話 「アメリカン・ドリーム」 8時20分。 ティファニー本店前に着いた。 めずらしいことも あるもんだ。 待ち合わせ場所に 10分も早くついた。 というよりも、 朝5時に目が覚めて その後眠れなかったのだった。 ファッション業界での…

第53話  ハウスを読み解く 〜 10ハウス 〜

占星術タンバリン物語第53話 「再会」 春の風を感じながら ベーグルショップに 向かっていたら わたしを呼ぶ声が聞こえた。 振り返ると、 懐かしい同級生の顔があった。 その同級生は、シーマと言った。 わたしが憧れていた ファッション業界に入って メキメ…

第50話 ハウスを読み解く 〜 7ハウス 〜

占星術タンバリン物語第50話 「すべてはエネルギー!の巻」 「キャン子、 サンクス!バーイ!」「サンキューニャ〜」 朝のピークが落ち着いた。キャン子さんは、 わたしの横に座った。 「よっこいニャ。」 (訳「よっこいしょ」) 「ミキちゃん、ローズティ …

第47話 ハウスを読み解く 〜 4ハウス〜

占星術タンバリン物語 第47話 「初めての二人っきり」 セントラルパークでは 太陽の下、 たくさんの人が ピクニックをしていた。 あちこちから 笑い声や 楽器の演奏が 聞こえてきた。 そっか。 もうすっかり 春なんだな。夏が近づいてることに 少し焦りを感…

第43話 実践編 〜 ハウスを読み解く カスプ 〜

占星術タンバリン物語 第43話 「朝のセントラルパーク」 女の子とお母さんは 閉店時間までいた。 キャン子先生と女の子は ずっと音遊びをしていた。 結局、わたしは 波動や調和について 聞くことができなかった。 ー 翌日は、定休日だった。ー 朝7時。もっと…